イタチを退治しよう~害獣による被害が発生したらすぐに対応~

外来種による被害

作業員

イタチといっても外来種と在来種の二種類があります。外来種であるイタチによる被害が拡大しているため、被害が起きた時はできるだけ退治業者に依頼して、対応してもらうといいでしょう。

もっと知ろう

動きが素早い

外観

イタチは床下や天井裏などに隠れていることもあるため、そのようなところから異音がでた時は業者に依頼して退治するといいでしょう。動きも素早いため簡単に退治することはできません。

もっと知ろう

住宅への侵入

鼬

人間の生活を脅かすことがある野生のアライグマやイタチ、ハクビシンなどの害獣を退治するなら、業者に依頼するのも一つの方法です。業者に依頼することで、それぞれの種類に合わせて退治してくれます。アライグマやイタチ、ハクビシンなどによる被害の中でも特に大きな問題となりやすいのが、ダニやノミなどによる衛生的な被害です。アライグマやイタチやハクビシンには、ダニやノミなど人間にとって害をなす生物を多数持っていることもあります。このため、これら害獣が住宅に侵入することでダニやノミがそこで大量発生することもあるのです。このような被害を抑えるためにもできるだけ害獣の侵入を防ぐことができるよう、侵入口となりやすい床下や天井裏などには十分気をつけておきましょう。特にイタチは小さな隙間から住宅に侵入することもあるため、そのようなところに破損がないか気をつけておくことが大切です。業者に依頼することで、そのような場所を塞いでくれることもあります。

一度、害獣が住み着くことで発生してしまうのが異臭です。異臭は常に発生することもあります。それだけではなく、害獣を退治したあとにもその匂いが残ることがあるため、業者に頼んでハウスクリーニングを行ってもらうことも大切です。異臭が発生するところを徹底的にクリーニングしてもらうことで異臭を防ぐことができます。業者に依頼することで、どのようが害獣が住み着いているのか調査してくれます。それだけではなく、すぐに作業などに取り掛かってくれることもあります。

退治の方法

女性作業員

イタチは動きがかなり素早いことから退治には時間がかかりますが、忌避剤や罠を使うことでバッチリ対策することができます。忌避剤を活用することで、イタチがその匂いを嫌がり退治できます。

もっと知ろう